ご報告

 

 

「アルゼンチン青少年オーケストラ日本招聘プロジェクト、延期のお知らせ」

 

「子どもの可能性が環境で左右されてはならない」という思いのもと、アルゼンチン青少年オーケストラを日本に招聘するための、クラウドファンディングをいたしました。

 おかげさまで197名の方々により、目標総額を上回る貴重な浄財をお預かりいたしました。2019年11月29日のことでした。

 

19年末から20年にかけ、招聘のための具体的な企画を始めた同時期に、みなさまご承知のように、新型コロナウイルス (COVID-19)の感染が世界中に拡大し、私がおりますウィーンにおいても都市封鎖が行われ、一時期解除されたものの再び現在(2021年1月末)もロックダウンが続いております。

 

この約一年の間、みなさまからのご協力金を拝受したまま、その後の経過報告ができなかったことを先ずもってお詫び申し上げます。

何らかの方向性が見えたところでと、日々思い悩みながら過ごしてまいりましたが、その後今日まで、明確な日程の目途が立たてられない状況でございます。

 

この企画の主催である、一般社団法人Japan Association for Music Education Programと致しましては、引き続き、みなさまからお預かりいたしました浄財はきちんと管理しておりますことを申し添えます。

代表理事である田中彩子といたしましては、必ず実現すると心に決めた企画でございます。みなさまのお支えがなくしては、具現化は可能とはなりません。

きっと闇から美しい光が見いだせることを信じて、これからも日々努力を重ねてまいりますので、お一人おひとりに引き続きお支えいただけますように切にお願い申し上げます。

 

何卒、ご理解とご支援を今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

田中彩子
 


HOME >